長浜曳山まつりの写真とコメントを集めたコミュニティサイト

お師匠とお弟子さん蟹蔵さんからの投稿

お師匠とお弟子さん

乳人 重乃井は、最初から最後まで、ずっと出演していて軸となる役柄です。

自ずと、台詞も多くなり、喜怒哀楽の微妙な加減が必要な、非常に難しい役だと思います。

子役も振付師さんの台詞回し、立ち振る舞いを、必死で体に叩き込んでいたのが印象的でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://pht.nagahama-hikiyama.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1882

コメントを投稿

※今までにここでコメントをしたことがない場合は、コメントが表示される前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあり、承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)

名前:
メールアドレス:
URL:
 

     コメント: